競馬の的中率を上げる術

メインinfo用

メインinfo用エリア

菊花賞(2011)

菊花賞(2011)

この菊花賞で注目しているのはフレールジャックです。
無傷の3連勝で2走目のラジオNIKKEI賞を制した実力馬で、前走の神戸新聞杯では3着を確保。
前走の走りを見ても、距離にはある程度のメドが立った印象で、今回の3000mも克服可能と見ています。
一度使った事で状態もかなり良くなっている様子。
連勝はストップしたものの、しっかりと馬券内を確保してきた地力の高さは侮る事ができず、ここでも上位争いに加わってくるのではと考えています。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都大賞典(2011)

京都大賞典(2011)

この京都大賞典で注目しているのはジャガーメイルです。
昨年の天皇賞春を制しているG1ホースで、メンバー最速となる上がり3F33秒7の末脚を繰り出しマイネルキッツらを押さえた決め手の鋭さも大きな魅力。
京都には実績があり舞台適正にも不安はありませんし、中間の乗り込みもしっかりされている様子。
今年初戦で約10ヶ月ぶりと長期の休み明けとなる一戦ではありますが、他の有力馬も休み明けが多いためさほど不利にはならないと判断し、復帰初戦での活躍を楽しみにしています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズステークス(2011)

ローズステークス(2011)

このローズステークスで注目しているのはメデタシです。
チューリップ賞3着、桜花賞4着と強い相手とのハイレベルな戦いでも大きく崩れる事なく善戦しているのは、この馬の能力の高さと言えるでしょう。
また、11着と大きく敗れたオークスは距離が長すぎた印象で、前走の都井岬特別も折り合いを欠く形で引っかかってしまったのが敗因と見ています。
しかし、勝馬とは0.1秒の少差で、500万クラスではペースが遅すぎた事もあり、相手が強くなるほどにこの馬の本来の力を発揮できるはずと確信しています。
今回は一叩きされた上積みと武豊の手腕に期待しつつ、この馬を狙ってみたいと考えています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬の的中率を上げる術 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。