競馬の的中率を上げる術

メインinfo用

メインinfo用エリア

カペラステークス(2011)

カペラステークス(2011)

11日の中山メーンレース・カペラステークス。
このカペラステークスで注目しているのはティアップワイルドです。
昨年の当レースでは勝ったセイクリムズンと首差の接戦で2着に好走しており、武蔵野ステークス13着をステップに13番人気という低評価から一気に上位浮上してきた内容はレース適正の高さを感じさせる壮絶なものでした。
ちなみに前走の霜月ステークスでは約7ヶ月の長期休養明けという事もあり5着の結果に終っていますが、ひと叩きされた今回は上積みも十分見込めるでしょう。
ダート1200mでは4戦して2勝2着2回と連を外していない安定感があり、得意な1200mへと距離短縮される今回は、昨年同様に勝ち負けが期待できると見ています。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都スマイルプレミアム(2011)

京都スマイルプレミアム(2011)

G1マイルチャンピオンシップが終了した後に行われる京都の最終レース・京都スマイルプレミアム。
このレースで注目しているのがクリスタルボーイで、kとしの天王山ステークスで2着に好走した実績を持つ実力馬です。
前走の西陣ステークスでは4着と馬券を確保することができませんでしたが、2着馬と時計差なしの接戦だった点はさすがと言えるもの。
定量戦に変わる今回は斤量が1キロ減る為、前走以上の結果も期待できるのではと予想しています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京王杯2歳ステークス(2011)

京王杯2歳ステークス(2011)

この京王杯2歳ステークスで注目しているのはモンストールです。
メンバー内で唯一重賞勝ちの実績がある馬で、デビューから2戦2勝中の同馬。
まず新潟でのデビュー戦は2着のニシノビークイックに3馬身半差をつけて快勝を決めると、続く新潟2歳ステークスでは豪快な差し切りVを決め2勝目をゲット。
前走後は休養を取り、今回は約2ヶ月ぶりのレースとなりますが、ここを目標に調整されている事から叩き台といった印象はなく、久々のここでもしっかりと結果を残してくれるのではと期待しています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬の的中率を上げる術 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。