マーメイドステークス(2011) - 競馬の的中率を上げる術

メインinfo用

メインinfo用エリア

マーメイドステークス(2011)

マーメイドステークス(2011)

レース傾向として馬番別の成績を見てみると、過去10年の勝馬10頭中半数の5頭が7〜9番の中枠から出ている事が分かりました。
また、16頭のフルゲートで行われる事の少ないレースではありますが、13番〜16番の好走率が(1・1・1・7)の3着内率30%と他のグループに比べて最も高く、大外に入った馬にも要注意が必要と言えるでしょう。
ただ、10〜12番は(0・1・2・18)と勝馬が出ておらず、2着も1頭と好走馬の数も少ないという点は憶えておきたいポイントと考えています。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬の的中率を上げる術 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。