日経賞(2011) - 競馬の的中率を上げる術

メインinfo用

メインinfo用エリア

日経賞(2011)

日経賞(2011)

阪神競馬の11R、日経賞で有力と考えているのはトゥザグローリーです。
2走前の有馬記念では14番人気の低評価から3着に好走。
着差もハナ+クビと僅差で、上位2着馬が共にドバイ遠征を果たし、勝馬のヴィクトワールピサがドバイワールドカップを制した事を考えれば、おのずとこの馬の評価も上がるもの。
前走の京都記念でも人気を裏切る事なく快勝を決めており、いよいよ良血馬が本格化。
前走後もしっかりと調整を進めて好状態をキープできているようなので、今回はこのトゥザグローリーを本命にしたいと考えています。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬の的中率を上げる術 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。