根岸ステークス(2011) - 競馬の的中率を上げる術

メインinfo用

メインinfo用エリア

根岸ステークス(2011)

根岸ステークス(2011)

2月20日に行われるG1・フェブラリーステークスの前哨戦として位置づけられているこの根岸ステークス。
年齢別の成績から傾向を見てみると、優勝3回、2着6回の活躍をしている5歳馬が他を上回る好成績を残していました。
全体を見ても、(3・6・3・21)と連対率27%、3着内率36%と高い数値をマーク。
次いで好成績だったのは6歳馬で、成績は(3・3・2・30)の連対率15%、3着内率21%。
一方、4歳馬や7歳以上の馬も(2・1・1・36)、(2・0・4・37)と、共に2勝を飾っていますが、連対率は7%や4%と低くなっており、ここでは5〜6歳の中堅どころが中心であると言えそうです。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 競馬の的中率を上げる術 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。